医療職からデータサイエンティストへ

統計学、機械学習に関する記事をまとめています。

facebookの時系列解析パッケージ{prophet}を使って、ブログアクセス数を予測する。

prophetはfacebookが無料で提供している時系列解析パッケージです。RでもPythonでも使うことができます。本家様サイトによると Prophet is a procedure for forecasting time series data based on an additive model where non-linear trends are fit with …

k-meansとk-means++を視覚的に理解する~Pythonにてスクラッチから~

k-means(k平均法)は教師なし学習の中でもとても有名なアルゴリズムの一つです。例えば、顧客のデータから顧客を購買傾向によってグループ分けしたり、商品の特性からいくつかのグループに分けたりと使用法は様々です。 そんなk-measですが、実は中学生でも知…

R vs Python:統計するならどっちいいの?

データ解析をする上で、Rを使うべきかPythonを使うべきか、この議論は多くの人が色々な意見を持っています。最近はPythonユーザーが増えていますが、Rをメインで使う人が少なからずいるのもまた事実です。 今回は統計解析をするならどっち?という観点からR…

PythonとRで学ぶ一番シンプルなディープラーニング

ディープラーニングは言わずもがな、機械学習の世界では名実ともにエースと呼んでいいほど有名なアルゴリズムです。人間の脳を模倣していると聞くと、なんだかSFの世界を想像しますが、実は案外簡単なアルゴリズムで成り立っています。 今回は、そんなディー…

初歩からの機械学習:ロジスティック回帰~PythonとRでスクラッチから~

前回は機械学習において最も基本的なアルゴリズムである最急降下法を使って、重回帰モデルを作成しました。 www.medi-08-data-06.work 今回は、最急降下法とロジスティック回帰モデルを使って機械学習の醍醐味である分類問題を扱っていきたいを思います。 前…

初歩からの機械学習:最急降下法による重回帰モデル~PythonとRでスクラッチから~

機械学習の教師あり学習の中でも、重回帰モデルはとても有名です。統計学でも有名なこのモデルですが、機械学習では、最急降下法というもっとも基本的かつ、重要なアルゴリズムを使ってパラメーターを求めることができます。 今回は、最急降下法を使って重回…

初歩からの機械学習〜ベイズ識別規則と混同行列〜

ベイズとは条件付き確率を表すのにとても有用な概念で、統計学だけでなく機械学習にも応用されています。特にクラス分類では、ある変数の情報が入ってきたときに、それがあるクラスに属する確率としてベイズの考えが利用され、迷惑メールフィルターの基礎的…

ビジネスで統計を使うことになったら読むべき統計本のすすめ

最近のビックデータ流行により、データサイエンスを専門としない人でも、統計リテラシーが必要とされるようになりました。しかし、いざビジネスで統計を使うために学ぼうと思っても、小難しい理論が書かれたハードルの高い参考書や、逆に抽象的すぎて実務で…

RとPythonによる主成分分析〜忙しい人のための完全食を探す〜

主成分分析は、データの変数が多い時に、出来るだけ情報を減らさずに、次元を圧縮するテクニックとして用いられます。マーケティングにおいても、何かの商品に対する評価項目が複数ある場合に、それを少数の評価項目に圧縮し、総合力のような観点で評価する…

生存解析のすヽめ:カプランマイヤー法とコックス比例ハザードモデル

生存解析は医療の現場で用いられている手法で、ある薬を飲む群と飲まない群で死亡率が異なるのかなどといっアウトカムが生きるor死ぬなどの二値で、アウトカム発生までの時間の流れも考慮しなければならない場合に使用されます。 つまり、ビジネスの世界では…