医療職からデータサイエンティストへ

統計学、機械学習に関する記事をまとめています。

ABOUT

このブログについて

本ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

筆者が統計、機械学習を学ぶ中でまとめておきたいを思ったことを記事にしています。

範囲としては、基本的な統計から機械学習など幅広く書いております。

筆者のモットーは、”全ての学問は社会に還元できてこそ”ですので、理論のみならず実践方法もバランスよく織り交ぜながら、読みやすい記事を心がけております。

誰もが分かりやすいと思うような記事を目指しておりますので、この記事のここが分かりにくい、これってどうゆうこと?など少しでも疑問に思った内容があれば、どんどんとコメント頂けると幸いです。

筆者について

本名:山本 孔次郎 (Kojiro Yamamoto)

大学時代は理学療法を専攻するが、より幅広く人々の健康に貢献したいという思いから大学院に進学する。大学院では疫学統計や人間工学を中心に労働環境をフィールドにした研究を行なっている。

データ解析を通して現実世界の因果推論や課題への解決策を提案ができることに魅力を感じ、医療職からデータサイエンティストになることを決意。

卒業後は某企業でデータサイエンティストとして勤務予定。

dataanalyticsroom.com

経歴

金沢大学 医薬保健学域 理学療法学専攻 卒業

名古屋市立大学大学院 医学研究科 環境労働衛生学研究室 在籍

賞罰

第10回データビジネス創造コンテスト(2019):メディアアナリスト賞

資格

  • 理学療法士
  • ファイナンシャルプランナー2級